耐震改修工事

補助金の交付・申請について

現在の建物の耐震診断について、市町村から補助金が出る場合があります。

お客様の自己負担がほとんど無い場合が多いです。

詳しくは、各市町村にご確認ください。

例として、渋川市の耐震診断補助金について

 

 

耐震改修工事において、市町村によっては補助金が交付される場合があります。

金額など詳しくは、各市町村にご確認ください。

補助金申請は大変複雑な作業ですので、私どもで代行しております。

 

対象工事には下記のものなどがあります。

・耐震補強工事

・リフォーム工事

・バリアフリー工事

・浄化槽工事     等

 

例として、渋川市の木造住宅耐震改修費助成金について

 

また、住宅ローン減税による所得税の控除が受けられる場合があります。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/063.htm

群馬 吉岡町 H様邸耐震改修・リフォーム・バリアフリー工事

基礎 鉄筋 補強 コンクリート

基礎の補強工事です。

今回の工事では間取りの変更もあったので、新たに基礎をつくりました。

写真は鉄筋の画像です。

現行の法律に合わせて、鉄筋の加工、組立をしました。

柱 土台 金物

柱と土台を地震時に柱と土台が離れないように固定する金物です。

平成12年以降、法律が改正され、それ以降の建物では使用が義務付けられました。

それ以前の建物では使用されておらず、建物が地震の揺れに対して弱いので、こういった金物で補強します。

こういった金物を柱、土台、梁などに取り付けます。

筋かい 壁 柱 土台 梁

筋かいを新たに足したものです。 写真は両筋かいといって、画像中央にばってんに入っているものです。

建物の強度を高めるために入れるものです。また、建物の強さのバランスが悪い場合にも入れる場合があります。

筋かいは、単にたくさん入っていればいいというものではなく、計算をきちんとして、バランスよくいれていかなくてはいけません。

補強工事では、筋かいのj数やバランスをみて入れていきます。

合板 構造用 柱 梁

こちらの写真は構造用合板を貼ったところです。

筋かいのかわりに、こういった構造用合板を貼って強さを高めることもあります。

貼り方にも釘のうちかたなど、法律で決められています。

断熱材 吹付 柱 気密

吹付断熱工事をしたところです。

白っぽくぼこぼこしているのが断熱材です。

発泡した断熱材を吹き付けることによって、気密もとれ、断熱効果も抜群です。

まるで魔法瓶のような、夏は涼しく、冬暖かいお家になります。

光熱費も安くなり、省エネでエコな住宅です。

営業時間

平日

8:30~18:00

第1、第3土曜日

8:30~18:00

定休日

第2・第4土、日、祝祭日

お問い合わせ

TEL:0279-23-0861

FAX:0279-23-0734

お問合わせはこちらから

 

リンク集

輸入家具

New Breath

http://new-breath.shop-pro.jp/